家で生活するときにカビ対策も重要です

MENU

睡眠と生活習慣病は密接に関係している

家で生活するときにカビ対策も重要です 睡眠と生活習慣病は密接に関係しています。睡眠が正しくとれなければ、生活習慣病になる確率は高まるでしょう。しかし、早く寝ればいいと言うわけでもありません。眠たくもないのに寝ようとするのは、脳にとってストレスになります。眠くなってから寝るのがベストです。とは言え、遅くまで起きていて、2時間程度の睡眠で出社するのも体によくありません。早い時間に眠たくなるように努力しましょう。さらに、寝つきがよくなるためにはどうすればいいかを知っておくことも大事です。たとえば、寝る直前まで仕事をするのはやめましょう。

疲労を回復させる睡眠をとるためには、オンとオフの切り替えが重要になってきます。ですから、仕事から帰ってきてベッドに直行と言う行動はNGです。くつろいでから寝ることです。また、本能に従うと言うことも大切になります。食後に眠くなることはよくありますが、我慢すると脳に負担がかかってしまうわけです。食べてすぐに眠くなるのであれば寝て構いません。とは言え、仕事をしている人は寝るわけにはいかないでしょう。ならば、昼食を食べ過ぎないようにすることです。昼食を食べ過ぎると眠くなると言うことを頭に入れておきましょう。

関連サイト情報

Copyright (C)2019家で生活するときにカビ対策も重要です.All rights reserved.